ダイエット効果は忘れた頃に表れる

複数人でのツーリング時に知っておきたい手信号

バイクでツーリングなど、複数人で長旅をする際にはトラブルを発生させないように気を付けなければなりません。その中でもかなり有効だとされるのが、手信号です。実際に行っている人は少ないのですが、多人数での走行時は別で、この手信号は非常に効率的に働いてくれます。売りたくなったらバイク 売却←こちらまで!

 

通常の手信号は横の車や対向車に進行方向を知らせる意味合いがありますが、後続の同じバイクに指示をする際にも活用出来るのです。右折時や左折時は、先頭の人がこの指示を出すだけで後続にルートを示す事が出来るばかりか、周囲への進行方向のアピールをする事も出来ます。集団で走行するなら、周りが感知しやすいように絶対に行っておきたい所です。そして、ツーリング等ではお馴染みの休憩をしたい場合の合図等もこの手信号が活用出来ますし、路の悪い路面でもこの方法が活用できます。例えば水たまりがある場所を知らせたり、障害物やくぼみ、それから石があって通りづらい事を示す事も出来ます。様々な活用方法があるので是非実践してみてください。